2008年7月14日月曜日

先生の訪問

今日は、通所生の学校の先生がわざわざ相談室に見学に来てくれました。なかなか最近の先生方はお忙しいので民間の療育機関までいらっしゃることはあまりないのですが、ありがたいことです。連携に大事なのは、やはりまず顔合わせなんですね。

学校との連携が叫ばれていますが、なかなか実際には難しいところがあって、うちのようなマイナーな相談室は電話の時点で門前払い、なんてこともありましたっけ(うちの力量も足りなかったのですが・・・)。

だけど以前と比べると、今の方がはるかに風通しが良いように思います。もちろん人間のやることですからいろいろなことがありますが、今の方が問題意識の高い先生が増えてきている気がします。だからこそ、理解のある先生とどちらかというと理解の足りない先生とのコントラストがよりはっきりしてきたようにも思います。いずれにしても、学校の先生にとっては大変な時代ですね。

僕の親父が教員だったこともあり、昔は「先生」に対して無条件に嫌悪する時期もあって、「先生なんてよばれる職業には就かない!」と公言していたものですが、なんの縁だか今頃になって「せんせい」と呼ばれる立場となりました(個人的にはまだ馴染みませんが)。

もうかつてのように先生を毛嫌いすることはありませんので、どうぞ学校の先生方、仲良くしましょうね。

だけど、なんやかんやと外部だからといって学校に入れてくれなかったら、文科省が作成した「個別の教育支援計画」を盾に乗り込んでいきますよ!

なんてね。

(もちろん冗談ですよ。小心者のムカイはそんなことしませんので、仲良くしましょうね。)

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
いか さんのコメント...
このコメントはブログの管理者によって削除されました。
パンダ さんのコメント...

お久しぶりです。
今年の夏は我が家はお出かけありませんでした。
おっと、1日だけディズニーランドへ行ってきました。豆台風が喜ぶ・・・、と言うよりは親がはしゃいでいました。(^^ゞ
ムカイさんも、今では立派な「先生!!」ですよ。子供たちを見る目や、後輩の指導など立派なものです。いや~見習いたいな(^^)//゛゛゛パチパチ
ところで、今年から我が家では学期という感覚がないもので豆台風以下非常に戸惑っています。これから先早く慣れてくれることを祈ります。今学期も宜しくお願いします。

発達障害.com さんのコメント...

向井さん
先日、リンクの許可をいただきました木下です。
お久しぶりです(^^)

当サイトでは、ユーザー様が闘病記を探しやすいように
紹介文をもっと詳しくしたいと思っております。

そこで、改めて三点お伺いしたい点がございます。
1.サイトの説明文
2.病歴、現在の症状
3.訪問者へのメッセージ

ご都合の良い範囲内で結構でございますので
どうぞご協力のほど、よろしくお願いいたします。
mail☆hattatu-shogai.com